FC2ブログ

プロフィール

Etude(エチュード)

Author:Etude(エチュード)
日々の出来事を綴っています。
ミュージカル俳優の山口祐一郎を応援しています。

ニャー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

レミゼ松本 2400回記念公演&祐バル楽

Category: レミゼラブル  

本日(あ、0時過ぎたので昨日)も、松本に行ってきました。
マチネ、ソワレの2公演の観劇です。

昼 夜

まずは、2400回目の公演から。
(下の青字は特別カテコです。「カテコだけでいいよ」という方は青字だけをお読み下さい)
祐一郎さん以外の方のバルジャンを観るのは初めてでした。

今井バルジャン、素晴らしかったです。
声の響きがとても心地よく、上手いですね。
(長野県出身の上条恒彦さんのお声に似ているなーと思いました。)
表情がとても豊かで、そして、本当にコゼットのお父さんのようでした。
エピローグのコゼットとのやり取り、親子愛を感じました。

祐一郎さんとの違いは・・・
なんと表現したらいいのかわかりませんが、祐一郎さんがフランス人の「バルジャン」だとしたら、今井さんはドイツ人の「バルジャン」という感じかな。
ん~わかりにくいですよね。
どちらも甲乙つけがたいということは確かです。

昨日のバリケードの岡ジャベールのオーケストラとのズレは、今日はありませんでした。
(違う場面では、今日もありましたけど)


山崎マリウスは今日の方が良かったですね。
「共に飲もう」の場面で、山崎マリウスが座り込んで涙を流しているシーン、エポニーヌの死、コゼットに会えない、色々な悲しみがとてもこちらに伝わってきて良かったです。そして、美しかったです。

坂本エポニーヌ、シルビアファンティーヌはとちらも何度か観ていますが、今回も両者とも安心して聞けました。そして、レミゼ中にも関わらず、シルビアさんの「ダンヴァース夫人」の♪レベーッカーー♪が聞きたくなりました(笑)

昨日書き忘れてしまったのですが、初めて観た「安崎テナルディエ」、良かったです。
歌唱指導も手がけていることもあり、歌もしっかりしていて尚且つ表現豊かも豊か。
マリウス時代も見てみたかったです。


ソワレの感想は・・・祐一郎さんのことだけになります。

なんとなく、祐一郎さん辛いのかなと感じてしまうところがありました。
「対決」では岡ジャベの音量に負けてしまっているような。
昨日よりもそんな感じがしました。が、歌い方を少しずつ変えているだけかもしれません。
力強いもありますし、カテコではとてもお元気な様子でしたが、ちょっと体調の事が気になりました。
コゼットくるくる、今日は10回(ちなみに今井さん9回)
そうそう、祐一郎さん松本楽でしたが、挨拶はありませんでした。
ま、出演が2回だけですから、しょうがないですね。


2400回の特別カーテンコールが行われました。
※うろ覚えですので、細かいところはちがっていると思います。

進行はNBS長野放送の唐澤昌子アナウンサー。

「1987年から始まったレ・ミゼラブル、本日で2400回を迎えました。
キャストの皆さんにご登場していただきます」
といっていたような。で、拍手喝采の中、キャストの方々がステージ上に並びました。
そして、2400回記念と書かれた記念ケーキが登場
ろうそくは24本。
今井さんと岡さんと森くみさんが呼ばれ、ローソクの火を一気に「ふー」
そして、代表して今井さんにバラ(に見えました)の花束が贈られました。
今井さんはテレながらぼそっと「初めてもらったなー」と一言。

そして、今井さん、岡さん、森くみさん、安崎さん、さやかさんの順で、レミゼに対しての挨拶がありました。

今井さん
「レミゼは1988年からアンサンブルで初めて出演し、次にジャベールをやって、その後どこそこの劇団にいたのでしばらく離れていて、2003年かせバルジャンをしています。最初の作品がレミゼでしたので、ホームに帰ってきたようです。これからも大切に演じます」
温かくてホンワカした今井さんでした。

岡さん
「1994年からアンジョルラスをやり、現在ジャベールをやっていますが、何回やってもあきません。」
というようなことを言っていた様な・・・
そして「ジャベールは今日でちょうど200回なんです」と発表

会場からは驚きとおめでとうの拍手が贈られました。
2400回にちょうど200回とは、凄い偶然ですよね。

森くみさんに唐澤アナが「これダネッ!でお会いしましたが・・・」と地元のローカルテレビに森くみさんが出演したときのことを話し出すと森くみさんが「あ、はいはい、えーと正式名はなんていう番組でしたっけ」と番組名を忘れてしまったようで少しあたふたしていました。
そして、唐澤アナから12年レミゼに出演されて、レミゼの母のような存在ですねと言われると、
「私がマダムテナをやるようになってから、世界中のマダムテナがでぶになってしまいました」
会場爆笑でした。
そして、「ここに2400回達成している人がいるんです。トランペットの方です。そのほかにもスタッフさんで2400回に近い方もいて、皆に支えられ幸せを感じています。指揮者の若林さんも、小澤征爾さんが指揮をするこのまつもと市民芸術館でやれたということで、昨日涙ぐんでいました」と話しながら、森さんも涙ぐまれていました。

安崎さん
ただ一人の初演メンバーと紹介され
「2年間、マリウスをやりました。それから20年あいて今、テナルディエをしています。ですので、親から子そして孫へと続いていきます。おそばにあやかって長く・・・また、長いものには巻かれろと・・・」長野の蕎麦にかけて話されていました。
「そして是非また松本でやりたい、又呼んで下さい」と話されていました。
こちらこそ、是非来てくださいと言いたいです。

そして最後にさやかさん
「毎日と緊張しています。今日も日に係われて、幸せです。ずっと忘れません」
とおっしゃっていました。

最後にピープルソングの大合唱をし、終了しました。



と、こんな感じでした。
NBSさん、動画でこの模様をHPでお願いします。
ふぅ。また、こんなに長くなってしまった。

追記
本日(19日)信濃毎日新聞に、昨日の2400回公演の記事が載っていました
2400回
写真をクリックし大きくすると、内容がわかります。
これを読むと、やっぱり私のレポは抜けてますね




ランキングに参加中です
ポチっとお願いします
スポンサーサイト

 2009_04_19

Comments

おはようございます 

観劇でお疲れのところ、詳しくレポしてくださってありがとうございました。
2400回の記念すべき公演がEtuedさまの地元・長野でって素敵なタイミングですねi-236
祐一郎さん、ちょっぴり心配ですぅ~。
今週末は仙台公演も控えているけど、少しゆっくりなさるお時間があればいいな。
また体調万全で仙台の舞台に立って
バズーカ歌唱で仙台のお客様を感動させていただきたいですね。
松本レミゼの感動を繰り返し思い出して
夏の舞踏会で祐一郎さんと再会する日までお仕事頑張ってくださいね!
まめしば  URL   2009-04-19 09:03  

お疲れの所をありがとうございます 

会場の雰囲気を味わいながらレポを拝読しました。

私もこれまで山口バルしか観たことがありませんが、金沢公演で宣伝等で今井バルの扱いが小さいのはどうなんだろ?と思っていたので、今回2400回記念のバルが今井さんだったと聞いてちょっとほっとしています。
岡さんもジャベール200回ということですが、アンジョルラス時代を含めるとレミゼ歴はかなり長そうですね。

山口バル、
>力強いもありますし、カテコではとてもお元気な様子でしたが、ちょっと体調の事が気になりました。
がちょっと気になる所ですが、来週まだ仙台があるのだから頑張ってー!と願うばかりです。
waterperiod  URL   2009-04-19 09:11  

まめしばさま 

コメントありがとうございます。

本当は祐一郎さんの時だけ行く予定だったのですが、2400回ということで、観劇することにしました。(今井さんにはこんな理由で何だか申しわけなかったと思います)
祐一郎さん、私の思い過ごしならよいのですが、お忙しい方なので、お身体を大切にしてもらいたいですよね。
仙台はおいしいものが沢山ありますので、きっと元気に舞台に立たれますね。
まだ、今日もあと1公演あるのですが、私の観劇は昨日までなので、何だか気が抜けて風邪でもひきそうです(笑)

また、いらっしゃってください。
Etued  URL   2009-04-19 10:39  

waterperiodさま 

コメントありがとうございます。

今回、今井さんが2400回記念のバルジャンで私も良かったと思います。
それでなければきっと今井バルを観ることはなかったかもしれません。素晴らしいバルジャンでしたので、本当に観れてよかったです。
今日の地元の新聞に載っていたのですが(追記で載せてあります。)岡さんは800回近くもレミゼに携わっているそうです。凄いことですよね。

祐一郎さんのことですが、きっと仙台のおいしい物を食べて元気に演じてくれますよね。

また、いらっしゃってください。
Etued  URL   2009-04-19 10:46  

こんにちは! 

詳しいレポをありがとうございました。
様子とEtuedさまの高揚した気持ちがよく伝わってきて、
感動しました。シェアしてくださりありがとうございます!

地元で山口さん、そして今井さんのバルジャンを堪能できてよかったですね。記念日だったから他のバルジャンを見る事ができてよかった、ということ、わたしにも(2003ですが)あります(笑)。きっかけはいずれにしても結果として世界が広がり、よりご贔屓俳優さんのよさもまた発見できる・・・ということがあるとおもうので、いいことづくめですよね!
またなにか思い出したことがあったらぜひ書いてくださいね。
わたしもいつか松本に行きたいなあと、遠くからため息をつきながら読ませていただきました。(20年くらい前に行ったきりなので・・・)。
CherryCY  URL   2009-04-19 11:48  

こんにちは 

今回も素敵なレポートをありがとうございます。
祐一郎さんの体調が気になりますが、ご健康をお祈りするばかりです。
しおん  URL   2009-04-19 11:53  

CherryCY さま 

コメント、ありがとうございます。

ほんとうに今回、今井さんのバルジャンを観れてよかったと思います。今までは祐一郎さんしか観ていないのに、祐バルが一番だと勝手に決め付けていました。それぞれにいいところがあり、今後別の方のバルジャンも観てみようという気になりました。

思い出したことが1つ、山崎マリウスが下水道でバルジャンに担がれ、その後おんぶされるとき、自分から「ひょい」っと乗るのが見えてしまいました。なんだか見てはいけないものを見てしまったような(笑)

また、いらっしゃってください。
あ、信州にも是非遊びに来てください。
Etued  URL   2009-04-19 12:08  

しおんさま 

コメントありがとうございます。

祐一郎さん、ちょっと心配ですよね。
お忙しい方なので、体調管理は大変でしょうね。
でも、きっと仙台では元気なお姿を見せてくださるでしょう。
行かれるかたのレポが楽しみですよね。

また、いらっしゃって下さい。
Etued  URL   2009-04-19 12:12  

おじゃまします。 

はじめまして、こんにちは~
まめしばさんのブログにおじゃまさせていただいている
み~すけと申します。そこでEtuedさまのブログを知り
おじゃまさせていただきました。
まめしばさんのブログにも感想を少し書かせていただきましたが、素敵なレミワールドでした。
私は18日を観劇しましたが、この劇場でレミを絶対に観たい!と思い松本遠征を決めました。
本当にすばらしい劇場で松本の方がとても羨ましいです!
山口さんも、岡さんも、他のキャストのみなさんも、この劇場の良さを味わいながら、演じていらした様に感じました。
ロングトーンが本当に心地良かったです!
松本では今井バルジャンを観る事はできませんでしたが、
19日にまた劇場に訪れた時に、時間的に「独白」のシーンだったのでしょう、かすかに今井バルジャンの声が聴こえ、ジーンと来てしまいました。(笑)
帝劇でまた、4人のバルジャンを観る事を楽しみにしています!早くまたレミゼの世界に浸りたいです!(笑)
長々と失礼致しました!
み~すけ  URL   2009-04-20 13:35  

み~すけさま 

はじめまして、み~すけさま。いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

松本遠征、お疲れ様です。
まめしばさまのブログコメントも拝見いたしましたが、8列という良席でご覧になったのですね。
羨ましいです。

祐一郎さんのロングトーン、美しく響いて本当に心地良かったですよね。
出演者の皆さんが気持ちよく演じられたようで、何だかほっとしました。
長野県内に素晴らしいと言っていただける劇場が出来て、本当に良かったです。

19日に劇場に行ってみたのですね。今井さんの「独白」が少しでも聞けて、行った甲斐がありましたね。

パンの件は、全く知りませんでした。
今度松本に行くことがあったら行ってみたいです。

又いらっしゃってください。
Etued  URL   2009-04-20 21:55  

No title 

今回も楽しみに読ませていただきました。
同じ時間を共有させていただいておりましたが、私の記憶力
たるものは。。すばらしいレポで、再度 松本公演を思い出すことができ ありがとうございました。

18日の夜公演は、公演開始スタート直前に1階後ろの観客の方同士・・・がありまして、その関係で劇場の方々も公演開始後も途中休憩までばたばたと。 お気づきでしたでしょうか? 右側の通路にひとりのお客様が座って、劇場の人々が説得していた風で話声も少し聞こえておりました。このお客様がすべって転んだりとかもあり。 舞台側のキャストも気づくほどだったかも?と思うので キャストも前半はやりにくくなかったかなぁと 思っておりました。
ちょうど「独白」の頃がその騒動も最高潮。 舞台から 観客席の咳払いが気づかれる人であれば それはかなり気になったのではないでしょうか? 1階右後部席の座席の人々はそれでもう・・・・集中力が。。。です。

でも 劇場の方々も何人もいったり来たりして、それはそれで真剣に対応されておりました。また ・・・・の観客の方同士も楽しみにしていらしたのでしょうが、騒ぎのご本人たちであってもちょっと気の毒。

松本の劇場は音響もすばらしく、17日夜は中央の良い席だったため、すごく集中して見ることができましたが、18日夜は別の意味で 特別な観劇経験だったなぁと思います。

しかし どうあっても 山口ジャンバルジャンにあえた時間は往復470キロかっ飛ばしても
大変大変 幸せなときだったので 私には 何でもありですが。。

では また  楽しみにしておりますので 宜しくお願いいたします。





mi  URL   2009-04-21 01:39  

No title 

はじめまして。レミゼ好きです。なかなかいけない地域公演の様、楽しくみさせていただきました。やはり新聞がでているんですね。安埼さんテナ私も大好きです!岡さんはアンジョの時代の印象が強すぎてジャベになれていない私です
よっち  URL   2009-04-21 12:28  

miさま 

はじめまして、miさま、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

18日の夜は1階席の14列だったのですが、騒動はまったく気づきませんでした。
キャストの方が気づくかもという事はよほどの騒ぎだったのですね。騒動があったお近くの席の方々も、当人同士も、とんだ災難になってしまいましたね。miさまもせっかく遠くからいらっしゃったのに、前半が台無しになってしまってお気の毒でした。
でも、17日にも観劇されていて良かったですね。

大したブログではありませんが、またいらっしゃってください。
Etued  URL   2009-04-21 12:32  

よっちさま 

はじめまして、よっちさま、いらっしゃてませ。
コメントありがとうございます。

拙い感想を読んでいただき、ありがとうございます。
新聞はちっちゃい記事でしたが、辛うじて載っていました。
岡さんのアンジョを観たことがあるのですね。
羨ましいです。
さぞかし、凛々しいアンジョだったことでしょうね。

なかなか更新できず、内容もくだらないものばかりですが、
よかったらまた、いらっしゃってください。
Etued  URL   2009-04-21 12:42  

はじめまして 

レミゼ関係でこの場所にたどり着きました。
87年にレミゼを観て以来、20年以上のブランクを空け久しぶりに感動を味わってきました。
私が観たのは、2400回の記念公演です。当日知ったのでびっくり。
よかった~。涙・涙でした。
実は私も半地元でして・・・電車で1時間弱。
「○○ずら~」には、違和感を感じる北信です。(笑)
なんだか、どっぷり「レミゼ」にはまってしまい、帝国劇場にも行ってしまいそうな勢いです。
omi  URL   2009-04-21 19:26  

omiさま 

はじめまして、omiさま いらつしゃいませ。
コメントありがとうございます。

初演のレミゼを観られたなんてスゴイですね。
バルジャンは、鹿賀さんでしょうか。滝田さんでしょうか。
もしかして、マリウスは今回テナルディエ役の安崎さんだったのでしょうか。

>電車で1時間弱
きっとお近くですね。もしかしたら、同じ駅から乗ったのかもしれませんね。

帝国劇場へも観に行ってみて下さい。
今度は是非、山口バルジャンも観てみて下さい。

こんなブログですが、よろしかったらまたいらっしゃってください。
Etued  URL   2009-04-22 12:36  

Etuedさま 

私が観たのは、滝田バルジャンに鹿賀ジャベール、だったかな。
島田歌穂さんがお目当てだったのですが、何度か観たので記憶がこんがらがっています。
安崎さんはマリウスだったのですね。
コゼットは鈴木ほのかさんと斉藤由紀さんだったかと・・・
今、安崎さんの奥様なのですよね。いやぁ、びっくりしました。
今回思い切って観にいったせいで、ずっと眠っていた観劇熱が、再発してしまいました。
また、遊びに来ますね。
omi  URL   2009-04-22 18:37  

omiさま 

コメントありがとうございます。

滝田バルジャン×鹿賀ジャベール、観てみたかったです。
島田さんのエポニーヌは絶品ですよね。
2007年の20周年記念キャストで出演されたのを拝見したのですが、歌がほんとうに素晴らしかったです。

安崎さんと鈴木さんは夫婦なのですね。知りませんでした。

山口祐一郎さん関係だけで申し訳ないのですが、7月8月に「ダンス・オブ・ヴァンパイア」の公演が帝劇であります。
とっても楽しいミュージカルですので、よかったら行ってみて下さい。

また、いらっしゃってください。
Etued  URL   2009-04-23 12:28  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Flashリバーシ

FC2カウンター

ダンス・オブ・ヴァンパイア

僕をクリックしてね



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。